月別過去ログ : 2015年 5月

5月30日 石井スポーツ登山学校 登山計画と危急時対応実技(週末)

石井スポーツ登山学校にて登山計画と危急時対応講習(実技)を週末にも開催させてもらいました。 内容は平日開催の講習と同じものです。 登山計画は山行において非常に重要な「柱」だと思います。 登山計画をたて

5月27日 石井スポーツ登山学校 登山計画と危急時対応 実技(平日)

石井スポーツ登山学校登山計画と危急時対応の実技講習(平日)を開催しました。 昨日の机上講習での内容を振り返りつつ移動です。 ↑先ずは本日のルートの登山計画書を自分で作成。 ・標高差 ・移動距離 ・コー

5月23~24日 石井スポーツ登山学校テント泊講習 実技 1泊2日

石井スポーツ登山学校 登山のリスクマネジメントテント泊編の実技ツアーを行いました。 ↑今回はスペシャルツアーで自分と渡辺幸子ガイドの2ガイドでのツアー。 今回のツアーのテーマは ・テント泊のイロハをお

5月19日、20日地図読み講習 机上&実技

石井スポーツ登山学校にて地図読み講習をさせてもらいました。 ↑5月19日 机上講習 机上講習では基本的な事を伝えさせてもらいました。 ↑5月20日 実技講習 自分の実技講習は実際に繰り返し地図とコンパ

5月17日 石裂山(おざくやま) 鎖場・ハシゴトレーニング!

鎖場・ハシゴのトレーニングのために石裂山(おざくやま)へ。 この夏に向け今のうちからコツコツとトレーニングです。少しづつ慣れていけば鎖場もハシゴも怖くはないですよ~。   ↑ハーネスのご説明

5月16日 男体山プライベートツアー 標高差トレーニング!

この週末は夏に向けての準備登山ツアー。 男体山は標高差1200mあり、なかなか登りごたえがある山なのです。 ↑ 山頂目指していざ出発です! ↑ 下山時にお世話になりましょう~。 ↑先ずは一合目でスター

2015-16 Deeluxe Spark XV プロトタイプ インプレッション

2015-16 Deeluxe Spark XV のプロトタイプをシーズン後半にテストさせてもらいました。 以下の情報はあくまで現時点でのものですので、今後変更などがありうりますのでご理解ください。

5月9~10日 プライベートバックカントリーツアー 立山

  会社のスキー部の皆さまからのオファーでグループ貸し切りの2日間の立山バックカントリーツアーを開催しました。 <1日目>   ↑扇沢駅より出発です!   ↑今回の最年少

5月7-8日 奥穂高岳こぶ尾根

奥穂高岳こぶ尾根へ。 今回のパートナーはガイド仲間のいがちゃん。 彼は以前に行ったデナリ山行でたまたま宿が一緒になったのがの縁。 人の繋がりはわからないものです。 またまた当たり前のように快晴の中、ま

5月1日~3日 クライミングシーズンスタート

スノーシーズンもそろそろ終盤になり、少しづつクライミングを初めています。 パートナーは富士山ガイド仲間のカメチヨ。 自称「ゆるふわ」との事ですが、自分のグレードを把握しつつ、安定して登ってました。 少

5月1日~3日 クライミングシーズンスタート@湯川

スノーシーズンもそろそろ終盤になり、少しづつクライミングを初めています。 パートナーは富士山ガイド仲間のカメチヨ。 自称「ゆるふわ」との事ですが、自分のグレードを把握しつつ、安定して登ってました。 少

4月30日 槍ヶ岳トラバース4日目 槍ヶ岳山荘~新穂高

↑ 朝テントから空を見ると青空が見えてます~。んーこれで4日目! 小さくですが富士山も見えてますね。 ↑ 朝食の後は雪が緩むのを待つのもあって、閑散とした槍の穂先へひと登り。 ↑ 雪が少なく岩がしっか

4月29日 槍ヶ岳 トラバース3日目 槍沢~槍ヶ岳山荘

↑3日目も清々しい快晴でのスタート!どれだけ運がよいのでしょうか~♪ ↑ 快晴のおかげで日が昇ると暑い・・・・。 ↑ 槍ヶ岳山荘まであと少し~。 ↑ 槍ヶ岳山荘到着~!! ↑ 遠くに常念岳が見えますね

4月28日 槍ヶ岳トラバース2日目 常念岳~槍沢

縦走2日目も快晴。 ↑ 素敵な朝日が登ってきました~。 ↑ 今日からは槍を目指して出発です。朝一番の滑走! ↑ なだらかになったら板を担ぎます、担ぎま~す♪ ↑ 本日の行程の核心部、渡渉(その1)でご

4月27日 槍ヶ岳トラバース1日目 常念岳まで

2014年にスプリットボードでのヨーロッパのオートルートツアーに行きました。 それ以来、山小屋泊で素晴らしい景色が続く「滑走目的の」縦走ツアーが日本でもできたら良いなぁと思っていました。 槍ヶ岳トラバ