2017年4月4~5日 甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根

甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根を友人ガイドのJさんと登ってきました。

黒戸尾根にある七丈小屋は今年2017年から指定管理者が変わり
花谷ガイドのファーストアセント社となりました。
ホームページを見ると新しくなっていますね!

七丈小屋
https://www.kaikoma.info/

花谷ガイドとは富士登山のガイドで繋がりがあり、彼は先輩でした。
今も同年代という事で色々とお世話になっています。

行き先が決まったので早速小屋の予約を取る。
電話をかけると「ああ、省二君か!」と本人が対応してくれました。
なんかちょっと嬉しい(笑
小屋の仕事をなんもかんも自分でやっている様子。踏ん張りどころだろう。

甲斐駒ヶ岳、黒戸尾根。
その特徴は距離と標高差ではないだろうか。
約770mから登りはじめ、七丈小屋は2380m、山頂は2967m。
標高差2300m、水平距離約16km、途中で地味に下りがあったり、
痩せ尾根や切り立った鎖場等登り応えがあります。
剱岳の早月尾根に近いスケール感ですよね。


今日は小屋までなので、トレーニングをしながらゆっくりと登って行きました。

あーでもない、こーでもないと話をしながら小屋に到着。

小屋の前で花ちゃんが作業していて出迎えてもらう。
降雪が続いていて新しい除雪の跡から、メンテナンスの大変さが伝わってくる。


中に案内してもらいリラックスタイム。

平日だったのもあり、ゆっくりと話をさせてもらう時間がありました。
七丈小屋の指定管理者になったこと、今後の事など少し聞かせてもらいました。

今まで管理されていた方が引継ぎで滞在していて
「花谷さんが指定管理者をしてくれる事になり、宝くじが当たった気分。」
と嬉しそうに話してくれました。

一方花ちゃんは
「この七丈小屋を1人で通年営業されていたのは凄い。日本で一番屈強な小屋番の方だ。」
と話す。

これから七丈小屋がどのようになっていくのか楽しみ。
また足を運んで泊まらせて貰いたいなと思います。


そして楽しみにしていた夕食!


花谷シェフが作ってくれたと聞き、びっくり!
「大したもんはできんけど」と言っていたのに、これは嬉しいです。


部屋を暖かくしてくれ、快適にたっぷり寝る事ができました。

2日目は天候とコンディションに恵まれました。


日が昇るのを見ながら稜線を進みます。


富士山が顔を出してくれました。


スムーズに登頂する事ができました。


後から1グループが登ってきます。絶景ですね~!

とても印象的な登山になりました。
一緒に登ってくれたJ君ありがとうございました!