2017年10月5~9日 北アルプス 黒部五郎岳~鷲羽岳~雲ノ平~薬師岳 登山

◆1日目◆ 折立~太郎平小屋

快晴の中折立から太郎平小屋を目指します。


太郎平小屋はドコモの電波が入るのでとても助かります。
翌日以降は基本的には携帯の電波が入らないので情報をしっかり集めました。


行程の長い翌日に向けてしっかり休みました。

◆2日目◆ 太郎平小屋~黒部五郎岳~三俣山荘

朝弁当にして貰い早出です。
天候は昼から崩れ始め、夕方には崩れ始めるという予報。


午前中は気持ちの良い天気でした。


黒部五郎岳。


残念ながら予報通り昼から雲が増え、午後は小雨&小雪。


雷鳥に遭遇!悪天候は残念ですが、嬉しいです!


本格的に荒れる前に小屋に到着する事ができました。
暖かい山小屋に入ってホッと一安心。


疲れた体に暖かいコーヒーと甘ーいケーキが染み込みます!!

◆3日目◆ 三俣山荘~鷲羽岳~雲ノ平山荘
朝は雨が小屋の窓を叩く音で目が覚めました。
予報通りとは言え、ちょっとがっかりです。
この日は鷲羽岳、水晶岳の縦走の予定でしたが天候が良くない為、鷲羽岳のみに絞ることに。
予報では9時頃には風がおさまり、昼に向けて天気が良くなるとの事。
朝食をゆっくり頂きました。
行動時間をフル活用する為にお弁当にしてもらう事がほとんどなのでちょっとリッチな気分♪
コーヒーを飲みながら外の天候を伺っていると風が弱まってきた。
出発です。天候が悪く写真は無し。


稜線ではたまに強風がありましたが、おさまっていき無事に鷲羽岳へ登頂。


下山中にまた雷鳥に出会いました。
この後も四羽の雷鳥に出会い、雷鳥フィーバーでした。


小屋に戻り昼食を頂く。ラーメン!
身体が温まったところで雲ノ平に向かいます。


黒部源流を越え


無事に雲ノ平山荘に到着です!

◆4日目◆ 雲ノ平山荘~太郎平小屋~薬師岳山荘

待ちに待った快晴です。


先ずは昨日見る事ができなかったスイス庭園へ。
水晶岳が姿を見せてくれて盛り上がります。


早朝に雲ノ平の雰囲気を楽しませて貰いました!

そして本日宿泊の山小屋薬師岳山荘に向かいます。


雲ノ平からの強烈な下りを終え、ハシゴを登って


薬師沢小屋の脇の吊り橋を慎重に渡ります。


太郎平小屋に戻ってきました!
そしてここでお約束の太郎ラーメン!
行者ニンニクがトッピングされていてオススメですよ~。
登山道で行き交う人に挨拶をするのをためらう程の強烈な行者ニンニクが
そして今回最後の山頂、薬師岳を目指します。


途中槍ヶ岳が綺麗に見える薬師平で長い休憩をはさみました。


そして薬師岳山荘に到着。営業最終日という事でかなり賑わっていました。


美味しい夕食を頂いて、翌日に備えました!

◆5日目◆ 薬師岳山荘~薬師岳~太郎平小屋~折立
薬師岳の山頂からご来光を見るために早朝出発しました!
冷えた朝の空気で目を覚ましながらゆっくりと標高を稼いでいきます。
稜線に乗り上げジャケットのジッパーを上まで上げると、
朝日に染まった何とも言えない色の稜線が待っていました。


素晴らしさにため息をつきながら、360度開けた開放感のある稜線を一歩一歩歩いていきます。


ありがたいことに山頂でご来光を見ることができました。


富士山も見えましたよ!


最高の天候の中、無事登頂です!


この日の山頂はうまく風をかわしてくれたので、太陽の光を浴びながらゆっくりと景色の変化を楽しむ事ができました。


影薬師?も見えました。

薬師岳山荘に戻り、朝弁当を頂きました。冷えた体を温め、ゆっくりと下山を開始。


この日も天候に恵まれ、気持ちよく登山道を降りていきます。


周りの景色を楽しみつつ、5日間の山行をふり返りながら皆で下山していきました。

結果的には1日半は天候が崩れましたが残りの日程は非常に快適でした。
山に登山者は少なく、山小屋も静かでした。
しかし天候が悪くなると非常に厳しいコンディションの為
それに対しての適切な装備と経験が無いと悪い結果を引き起こしてしまう状況だったかもしれません。


今回参加してくださった皆様は、何度も山にご一緒しており、体力や経験を把握させてもらっていたので
そんなコンディションでもお互いに安心して山を楽しめたかなと思います。


参加して頂いた皆様、ありがとうございました!