2017年12月15日 Kittyhawk アイスクライミング

Kittyhawkというアイスクライミングルートを登ってきました。


↑矢印に人がいるのがわかるでしょうか?
滝のサイズが伝わるかと思います。


今回はカナダ在住の2人に一緒に登ってもらいました。ありがとう!!


このルートで、先頭パーティーを後から取り付いたパーティーが追い越すという事があり
そこから議論が沸き起こって”Ice Climbing Responsibility Code”ができたそうです。

Ice Climbing Responsibility Code(英語)

日本語に訳してくれているページもあります。


現地の人達によって様々な議論が行われ決められた内容ですので尊重したいですよね。
実際私達が駐車場に車を停めた後に別パーティーが来ましたが、
そのパーティーは他のルートに移動してくれました。


1ピッチが60mロープを一杯に伸ばしても届かない。素晴らしいサイズです。


ふり返ると半分水が凍った美しい湖が見えます。
ロケーションだけでも満足してしまいそうですね。


色々な話をしながらの充実した楽しい1日になりました。

一緒に登ってくれた二人ともありがとうございました!!