Maehotakadake-Kitaone

1日目(約6時間) +2日目(約11時間)/山小屋泊

    ・穂高エリアで最もポピュラーなバリエーションルートの一つ。
    ・日本の代表的なバリエーションルートの一つで日本三大岩稜とも呼ばれる。
    ・涸沢カールから目に入る、ギザギザの稜線を登りあげます。
    1日目に北穂東稜、2日目に前穂北尾根を攀じる2泊3日のツアーもオススメです。
    ・ガイドとお客様はロープによって確保します。常に最大限安全を確保する為、基本的にお客様の人数は2名様までとさせて頂きます。

ツアー詳細

           
ツアーレベル 中級(ツアーレベルに関して)
日  程 7月下旬~10月上旬
参考ブログ 2018年8月
2017年9月
参 加 費 2名様グループ 53,000円/1名様
1名様 96,000円/1名様
<料金に含まれるもの>
ガイド料金、ガイドの経費

<参加費以外にかかる費用>
ご自身の現地までの交通費、宿泊費
募集人数 2名様(最少催行人数:1名様)
集合場所 上高地バスターミナル AM11時
※電車の方は松本駅周辺か上高地に前泊をお願い致します。
※公共交通機関の方はアクセスについてお問合せください。
解散場所 上高地バスターミナル PM16時
行  程 1日目(歩行時間約9時間)
上高地バスターミナル~横尾~涸沢小屋
2日目(歩行時間約11時間)
涸沢小屋~5・6のコル~前穂高岳北尾根~前穂高岳~重太郎新道~上高地バスターミナル
宿泊場所 涸沢小屋 1泊2食 10,000円
装  備 ツアーが確定し次第装備表をお送りします。
そ の 他 ◆難易度について
体力・スピード:一般登山道を日帰り装備で11時間程度、コースタイムでペースを落とさずに歩ける事。
技術:岩登り(Ⅲ級+程度)の箇所があり、アプローチシューズが重宝します。
クライミング・岩稜での登攀、下降が未経験の方は事前に佐久志賀岩登り講習もしくは小川山岩登り講習にご参加下さい。

◆申し込みについて
プライベートツアー>ご要望内容にツアー内容を記入してください。
初めてお申込みの場合、過去数年の主な山行、一般登山道登山の場合コースタイムと比較して早かったかを教えてください。