2018年5月11日 龍王岳東尾根 登攀滑走

ガイドの友人達と龍王岳東尾根を登って、滑走してきました。

青空&気温が高いものの、強風。強度M~Sぐらいでしょうか。

取り付きで風があまりにも酷ければ、途中で滑って降りましょうという事に。
滑走用具があるとこの選択肢があるのはありがたいですよね。

2グループに分かれ登り始めました。


岩稜あり、雪稜ありの、終始尾根上を行動し、高度感&展望が素晴らしいルートです。

前日までの荒天により、風を伴ったまとまった降雪があり、ルート上の様々なコンディションへの対応が必要でした。
スノーボードブーツやスキーブーツでのアイゼン歩行&岩稜。
ラッセル、アイスバーン、緩んだ雪面、踏み抜き等々・・・、短いですが総合力が問われます。


尾根上の吹き溜まりにサイズ1に満たない面発生雪崩の跡もありました。
尾根上は雪崩ない、と思っている方もいるかもしれませんがそんな事はありません。
積雪に確信を持てない場所はロープを伸ばして一人づづ通過しました。


皆で笑顔の登頂です~!

そしてここからがみんなの本領発揮!(笑)


皆さんキレキレのターンでかっ飛ばして行きました~。


こんなガイドのオフは楽しいですよね~♪
また皆さんよろしくお願い致します!!