12月7日 初冬の北八ヶ岳へ

初冬の北八ヶ岳、北横岳を登ってきました。
このエリア魅力は北八ヶ岳ロープウェイに乗り、アルパインエリアまでアクセスしやすいこと。
標高2300mへあっという間です。

P1100300
↑ロープウェイの終点は白銀のエリア。

P1100096
↑山の上の風の強さを表すエビの尻尾が見られます。

P1100085
↑トレースの付く登山道は森の中を抜けているため風を遮ってくれました。

P1100120

八ヶ岳は本州の内陸部に位置しており、冬は気温と湿度が低いです。低気圧の通過時に降雪があることが多く、日本海側と比べると降雪量は少ないという傾向があります。
この日も雪は手で握っても固まらないぐらいドライでサラサラでした。

P1100133
↑北横岳ヒュッテ

P1100136
↑北横岳の稜線に上がるとやはり強い風が吹いていました。樹林帯とは違いますね。

P1100158
↑慎重に下っていきます。

P1100167
↑ガスが抜けると雪に覆われた樹林帯が広がっていました。

P1100213
↑徐々に青空が!

P1100221

P1100223

P1100233

P1100241

P1100257

P1100268

↑美しい景色が続きます。

P1100282
↑縞枯山

P1100273
↑縞枯山荘

P1100279
↑誰も歩いていない林道の吹き溜まりは深いラッセルです。

P1100293
↑午後はすっかり天気が良くなってくれました。

良い一日が過ごすことができました。ありがとうございました。

Comments are closed.